feature当クリニックの特徴

  • HOME>
  • 当クリニックの特徴

末永産婦人科医院の特徴

患者さんへの説明を大切に

熊本市西区の末永産婦人科医院では、患者さんへの“説明”をとにかく大切にしています。
正しい情報をお伝えして、お体の健康を守ることに繋げていただきたいと思っています。
「患者さんにきちんと説明する」と言葉では簡単ですが、実はとても難しいことです。
だからこそ、当クリニックではその部分に力を入れていきたいと思っていて、できる限り時間をかけて丁寧に患者さんとお話しするようにしています。

産婦人科専門医が診療

産婦人科専門医が幅広い女性の症状・お悩みにお応えいたします。
子宮筋腫、子宮内膜症、更年期障害などの女性特有のお悩みに対して、しっかり説明し、必要な検査・治療をご案内させていただきます。
また、近年増加傾向にある性感染症(STD)も診療いたしますので、気になる症状がある時はお早めにご相談ください。

不必要な内診は行いません

産婦人科を受診する方の中には、内診が不安だったり、抵抗感があったりする方もおられると思いますが、当クリニックでは患者さんと相談のうえ、検査や診療の内容を決めるようにしています。
なので、患者さん全員に内診を行うというわけではなく、その方のデリケートなお気持ちに配慮して、不必要な内診は行わないようにしています。

子宮頸がんの予防・早期発見に注力

当クリニックが特に力を入れているのが、子宮頸がんの予防や早期発見です。
子宮頸がんワクチン接種や異形成に対する子宮頚部レーザー蒸散術など、予防・早期発見に努めてがんから女性のお体をお守りします。
また年1回の定期的な検診の受診をおすすめしていて、子宮頸がんワクチンの副反応が不安な方はもちろん、ワクチン接種した方にも積極的な受診をおすすめしています。

トータルながん検診

子宮がん検診では子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんと1つ1つ、お一人おひとりしっかりと診る、“トータルながん検診”を心がけています。
子宮頸部の細胞診、子宮内膜の細胞診、超音波検診などを行って、卵巣・子宮の状態、筋腫・内膜症の有無をしっかり確認し、がんだけでなく全体的な健康状態も診ていきます。

リンパ浮腫の治療を行っています

婦人科の悪性腫瘍の手術後の後遺症の1つである、リンパ浮腫の治療を行っています。
当クリニックの院長は大学病院でがんの治療を行っていて、当時からリンパ浮腫でお悩みの方が多いと感じていました。
リンパ浮腫を本格的に治療している医療機関が少ないため、患者さんのご相談先として当クリニックでは力を入れて取り組んでおりますので、症状でお困りの方はお気軽にご相談ください。

漢方治療を導入

更年期障害への治療や不妊治療などで、漢方を導入しています。
漢方は幅広い症状・お悩みに効果が期待できるもので、長年、漢方治療に携わってきておりますので、その方の症状に最適なものをご提案することができます。

助産師が在籍・助産師外来に対応

当クリニックでは分娩は行っていませんが、助産師が在籍しており、助産師外来に対応しております。
里帰り出産をご希望される方も、安心してご相談ください。

中絶手術・ピル処方を行っています

当クリニックでは初期中絶手術に対応していて、WHO(世界保健機関)が推奨する吸引法というリスクの少ない方法で手術を行っています。
また望まない妊娠を防ぐために、ピル・アフターピルも処方しております。

プラセンタやFAGAなども自費診療に対応

プラセンタ注射、高濃度ビタミンC点滴、トランサミンなどの美容を目的とした診療、また漢方治療や食事・運動療法を取り入れたダイエット相談、女性の薄毛相談(FAGA)などの自費診療にも対応しております。
ご希望の診療がございましたら、お気軽に当クリニックへご連絡ください。

末永産婦人科医院

子宮頸がんレーザー治療専門サイト

末永産婦人科医院

性感染症専門サイト

TEL

アクセス