cancerがん検診
(子宮がん検診・乳がん検診)

  • HOME>
  • がん検診(子宮がん検診・乳がん検診)

子宮がん検診

トータルに検査して健康状態を診ます

トータルに検査して健康状態を診ます

熊本市西区の末永産婦人科医院では、子宮がん検診を行っております。
子宮がん検診とは、女性特有のがんである子宮頸がんや子宮体がんを診る健診で、当クリニックでは子宮頸がん検診、子宮体がん検診、卵巣がん検診を通り一遍行うのではなく、子宮頸部の細胞診、子宮内膜の細胞診、超音波検診などを行って、卵巣・子宮の状態、筋腫・内膜症の有無などトータルに診てがんだけでなく全体の健康状態を確認いたします。

年1回の受診を

子宮がん検診は子宮頸がんの早期発見に有効です。
初期のうちに発見できれば負担の少ない治療で済み、治療後の妊娠・出産も可能です。
ただし、初期には自覚症状がほとんどないため、早期発見のためには年1回の定期的な受診が大事です。
20歳になったら定期的に検診を受けるようにしましょう。

ワクチン接種の有無に関わらず受診を

子宮頸がんはワクチン接種により防げる唯一のがんですが、副反応の問題から近年、接種率が下がっています。
ワクチン接種に対して不安に思うお気持ちもよくわかりますので、子宮頸がんワクチンを接種しないのであれば、せめて年1回の検診でがんを早期発見していただきたいと思っています。
またワクチンを打った方にも同様に、早期発見のために年1回の受診を強くおすすめしております。

乳がん検診

乳がん検診も年1回を推奨

当クリニックでは子宮がん検診だけでなく、熊本市の乳がん検診を行っておりますが、当院では、問診を行い、後日、熊本市医師会ヘルスケアセンターで乳房エックス線検査を受けていただきます。
視診、触診、医師会の撮影所でのマンモグラフィーにより、乳がんの早期発見に努めます。
子宮がん検診もそうですが、乳がん検診も年1回の受診をおすすめしていて、日本産婦人科学会も年に1回の受診を推奨していますので、積極的に受けられるようにしてください。

末永産婦人科医院

子宮頸がんレーザー治療専門サイト

末永産婦人科医院

性感染症専門サイト

TEL

アクセス